重要なお知らせ

加盟店様へ 割賦販売法改正に伴うセキュリティ対策の取り組みについてのお知らせ

住所変更手続きのお願い

 お引越し等で住所が変わられた際には、当社宛にお早めに住所変更の届出をお願いします。
 お届けいただけない場合、当社からの重要なお知らせが届かない場合もありますのでご注意ください。

加盟店情報の共同利用について

 一般社団法人日本クレジット協会加盟店情報交換センターは、下記のとおり個人情報保護法第23条第4項第3号にもとづく加盟店情報の共同利用を行っております。

「クレジットカードのショッピング枠の現金化」は厳禁です!!

 「クレジットカードのショッピング枠の現金化」とは、クレジットカードの「ショッピング枠」を本来の目的である商品やサービスの購入に利用するのではなく、換金を目的としてカードを利用することです。当社はこのような利用を認めておりません。
 「クレジットカードのショッピング枠の現金化」と書かれた広告を、新聞・雑誌・看板・インターネット等で見かけますが、換金目的でのクレジットカード利用は会員規約違反となり、会員資格を失うことになります。また、犯罪や思わぬトラブルに巻き込まれるケースもありますので、決して利用しないでください。

 なお、消費者庁や一般社団法人日本クレジット協会などでも注意喚起を行っています。

クレジットカードのショッピング枠の現金化は厳禁です!!

加盟店様へ クレジットカード番号等の適切な管理に関するお願い

クレジットカード番号等は、機密情報として適切な管理をお願いいたします。
万が一、貴店または貴店の委託先でクレジットカード番号等の漏洩や紛失が発生した場合には、すみやかにJCBカードアシスタントデスクへご連絡ください。
※ 上記事故が発生した場合は、当社より再発防止措置のご依頼をすることとなります。
※ 貴店の委託先への上記内容のご通知をお願いいたします。

「インターネット上での取引時における本人なりすましによる不正防止」について

 近年のインターネットの活用は、広く一般社会に浸透し、クレジットカード決済による取引も広く行なわれるようになっています。
 一方、「本人なりすまし」による不正使用犯罪が増加してきています。
 そこで、一般社団法人日本クレジット協会では、「インターネット上での取引時における本人なりすましによる不正防止のためのガイドライン」(PDF)を作成し、日本クレジットカード協会とともに消費者ならびに加盟店のみなさまに周知をよびかけています。
詳しくは、以下のホームページをご覧ください。

フィッシング詐欺にご注意ください

 最近、フィッシングメールや電話等によりカード情報を含む個人情報が不正に盗まれ、カードが不正使用される被害が増加しています。
 そこで、日本クレジットカード協会では、消費者のみなさまが、被害にあわないために、注意すべき事例や要点をまとめた動画を作成し注意をよびかけています。
詳しくは、以下のホームページをご覧ください。